世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > 絹文化継承プロジェクト「校旗を作ろうプロジェクト」 各学校で養蚕が始まります!

お知らせ & トピックス

絹文化継承プロジェクト「校旗を作ろうプロジェクト」 各学校で養蚕が始まります!

1 プロジェクトの内容
「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録を契機に県内で絹への関心が高まる一方、子どもたちが養蚕や絹織物に触れる機会が減少しています。そこで、子どもたちに養蚕を体験し、絹文化に触れてもらうプロジェクトを実施します。
各参加学校で蚕を飼育し、できた繭を県が集めて製糸工場で生糸にし、織物工場で絹の校旗を作ります。

2 プロジェクト参加校
58校(小学校56校、特別支援学級2校)
過去の実績 延べ197校(平成27年度~平成30年度)

3 養蚕のスケジュール
・6月 6日  県行政県税事務所にて蚕を小学校に配付します。
・6月 7日~ 各学校で養蚕を行います。
・6月24日頃 蚕が繭を作り始めます。(予定)
・7月 2日頃 学校から繭を回収します。(予定)

4 養蚕の後の取組
(1)製糸
7月~8月上旬    碓氷製糸株式会社で繭を生糸にします。
(2)機織・染色・加工
8月中旬~9月上旬  生糸を織物業者で100cm×75cmの布にします。
(3)刺繍等
10月中旬~12月  刺繍や描画で校章等をあしらい、校旗を完成させます。
(4)発表会
・平成31年1月12日(土)~15日(火)に、出来上がった校旗や活動の様子を発表します。

5 昨年度の状況

【えさやりの様子】       【飼育箱の清掃の様子】

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る