世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > 第10回 TOMIOKA世界遺産会議

お知らせ & トピックス

第10回 TOMIOKA世界遺産会議

世界遺産を活かした地域づくりを考えるため、多様なテーマで開催してきたTOMIOKA世界遺産会議。今回は、ユネスコ世界遺産委員会の諮問機関、イコモス(本部・パリ)の会長に昨年、日本人として初めて就任した九州大学大学院教授の河野俊行氏を迎えます。転換期を迎えた国内外の世界遺産をめぐって講演いただきます。

 

日時

10月21日(日) 13:30開演

会場

群馬県立女子大学・講堂(玉村町上之手1395-1)

スケジュール

第1部 13:40~14:30

松浦 利隆氏 群馬県立女子大学 群馬学センター教授

「世界遺産をどう『物語る』か」

第2部 14:40~16:10

河野 俊行氏 国際記念物遺跡会議(ICOMOS、イコモス)会長

「世界遺産条約の課題と展望」

参加費

無料

定員

400名

申し込み方法 締切10月15日(月)必着

はがきに、参加者全員の①郵便番号②住所③氏名④年齢⑤職業⑥電話番号を明記し、〒371-8666(住所不要)上毛新聞社営業局「世界遺産会議」事務局へお送りください。ファックス(027-254-9904)、またはメール(kikaku@raijin.com)でも受け付けます。申し込みは先着順とし、定員に達し次第締め切ります。聴講券を発送します。

問い合わせ

上毛新聞社営業局「世界遺産」事務局

TEL:027-254-9945(土・日・祝日を除く午前9時~午後6時)

詳細につきましては、チラシ10回世界遺産会議をご参照ください

ページトップへ戻る