世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > シルクカントリー群馬2010国際シンポジウムを開催しました

お知らせ & トピックス

シルクカントリー群馬2010国際シンポジウムを開催しました

「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録を推進し、「絹」をキーワードとする群馬県の新たなグランドデザインを描くため、県民の機運醸成を促すことを目的に国際シンポジウムを開催しました。
【日 程】平成22年2月6日(土) 午後1時~4時
【会 場】前橋マーキュリーホテル(前橋市大友町3-24-1)
【主 催】フィールドミュージアム「21世紀のシルクカントリー群馬」推進委員会、文化庁、子どもの文化力向上実行委員会、群馬県
【内 容】 (1)講演会
1 近藤 誠一 駐デンマーク大使(前ユネスコ日本政府代表部大使)
「世界遺産登録の動向と住民の役割」
2 ジョバンニ・フェデリコ 欧州大学院(EUI)教授
「世界に影響を与えた日本の絹産業」
(2)パネルディスカッション「絹産業遺産を守り伝えるために」
コーディネーター
・石井 寛治(東京大学名誉教授。群馬県世界遺産学術委員会委員。)
パネリスト
・近藤 誠一 駐デンマーク大使
・ジョバンニ・フェデリコ 欧州大学院(EUI)教授
・ヘレナ・ゼマンコヴァ ブルノ工科大学建築学部教授
・ジョゼ・マヌエル・ロペス・コルデイロ ミーニョ大学社会科学研究所教授
【その他】 定員200人 入場無料
【問い合わせ先】
フィールドミュージアム「21世紀のシルクカントリー群馬」推進委員会事務局(上毛新聞社内)
・電話 027-254-9988
・Eメール jigyo2@raijin.com
PDF チラシ表(PDF 883KB)
PDF チラシ裏(PDF 560KB)

ページトップへ戻る