世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > 地方自治法施行60周年記念貨幣(群馬県)の図柄が決定しました(テーマは「富岡製糸場と絹産業遺産群」)

お知らせ & トピックス

地方自治法施行60周年記念貨幣(群馬県)の図柄が決定しました(テーマは「富岡製糸場と絹産業遺産群」)

地方自治法施行60周年記念貨幣(群馬県)の図柄が財務省において決定され、発表されましたので、お知らせします。

1 記念貨幣の概要 ○平成19年に地方自治法が施行60周年を迎えたことを記念し、47都道府県ごとの図柄による記念貨幣(千円銀貨幣と五百円バイカラー・クラッド貨幣の2種類)が、平成20年度から順次発行されています。
○群馬県の記念貨幣については、「富岡製糸場と絹産業遺産群」をテーマとして、平成25年度前半の発行が決定されておりましたが、このたび記念貨幣の図柄が決定され、財務省から発表されました。

2 群馬県の記念貨幣の図柄        群馬県の記念貨幣の図柄

【参考】記念貨幣の発行時期等
①千円貨幣
発行形態:造幣局による通信販売(販売価格6,000円)
時  期:平成25年6月頃から申込みの受付を開始する予定
発行枚数:10万枚

②五百円貨幣
発行形態:金融機関の窓口で額面価格で引換え
時  期:平成25年7月頃
発行枚数:未定(今後、政令で定められます。)

※ 千円貨幣の販売要領は独立行政法人造幣局から、五百円貨幣の引換要領は財務省から、それぞれのホームページ等で、今後発表される予定です。

【財務省報道発表URL】
http://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/47_pref_coin_program/20120828.html

ページトップへ戻る