世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > 「富岡製糸場と絹産業遺産群」と「ぐんま絹遺産」パネル&写真展を開催しました

お知らせ & トピックス

「富岡製糸場と絹産業遺産群」と「ぐんま絹遺産」パネル&写真展を開催しました

 世界遺産登録を目指す「富岡製糸場と絹産業遺産群」と、「ぐんま絹遺産」について、県民にひろく理解していただくため、パネル&写真展を開催します。
 会場では、写真家の清水襄氏の撮影による写真や、各遺産を紹介するパネル等を展示し、富岡製糸場世界遺産伝道師協会の伝道師による解説等を行います。

1 日 時  平成25年3月7日(木)~3月10日(日)
        午前9時00分~午後5時00分

2 場 所  群馬県庁1階 県民ホール南側(前橋市大手町1-1-1)

3 展示内容
(1)写真(写真家 清水襄氏の撮影によるもの)
      ・「富岡製糸場と絹産業遺産群」計31枚
      ・「ぐんま絹遺産」計27枚(※全78件中の一部)

(2)紹介パネル
      ・各遺産の概要や価値等の説明(計22枚)

(3)巨大写真パネル(サイズ:横270cm×縦210cm)
      ・富岡製糸場、田島弥平旧宅、高山社跡、荒船風穴 各1枚

(4)映像等
      ・「富岡製糸場と絹産業遺産群」の360度パノラマ映像>
      ・「ぐんま絹遺産」の紹介DVD
      ・富岡製糸場の模型

4 解 説  富岡製糸場世界遺産伝道師協会の伝道師が解説を行います。

5 入場料  無料

6 その他  県庁31階の観光物産展示室で、企画展『空から見た「富岡製糸場と絹産業遺産群」』
       を開催中です。あわせてご観覧ください。
       (※本写真展開催中は、富岡製糸場の模型は31階から1階に移動します。)

ページトップへ戻る