ぐんま絹遺産

HOME > ぐんま絹遺産データベース : 検索 - 太田市新田猫絵コレクション

ぐんま絹遺産データベース

太田市新田猫絵コレクション [ 東毛地区 / 江戸以前/ 養蚕 / ]


新田岩松氏の歴代当主が4代にわたって描いた猫絵は、ネズミ除けの効果があるとされ蚕室などに貼られ、養蚕の神様として信仰されていました。「蚕を食い荒らすネズミの害は新田義貞一族の怨霊によるもの」との俗信があったため、それに対抗できるものとして、特に人気を集めました。

所在地 太田市世良田町3113-9(新田荘歴史資料館)
見学 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
料金 200円(団体:20名以上1人160円)
問合せ 新田荘歴史資料館 ℡0276-52-2215
交通 東武伊勢崎線世良田駅から徒歩20分(駅前に無料レンタサイクルあり) 北関東自動車道伊勢崎I.Cから約25分

※本コンテンツは、InternetExplorer8.0以上、Chrome、Safari、Firefoxでのご利用を推奨しています。
推奨環境以外のブラウザでは、正しく動作しない場合があります。


地域の文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業
群馬県 : ぐんま絹遺産ネットワーク活用実行委員会
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
TEL : 027-226-2326 | FAX : 027-224-2812

各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
All Rights Reserved, Copyright(C)Gunma prefecture,
Gunma silk inheritance network utilization and executive committee.