ぐんま絹遺産

HOME > ぐんま絹遺産データベース : 検索 - 検索結果

ぐんま絹遺産データベース

検索 - 検索結果

名称をクリックすると詳細ページがご覧いただけます。
「お気に入り」にチェックを入れて「お気に入りに追加する」を押すと「お気に入り」に追加されます。「お気に入り」のページより、各遺産を巡るモデルルートを作成することが出来ます。


名称 説明文 所在地 お気に入り
萩原家住宅 萩原家は前橋市内で製糸業を営み栄えた家です。住宅敷地にある旧繭蔵は、繭を収めた倉庫です。規模の大きな土蔵で良質の材を用い(続きを読む) 前橋市朝日町
富岡製糸場 明治5年に明治政府が設立した官営の器械製糸場です。民営化後も一貫して製糸を行い、115年間使用されました。創業時の長さ1(続きを読む) 富岡市富岡1-1
富岡製糸場絵馬 富岡製糸場建設に携わった韮塚直次郎が、富岡製糸場の完成を記念して明治8年(1875)に甘楽町の笹森稲荷神社に奉納した絵馬(続きを読む) 甘楽町大字小幡852-1(甘楽町歴史民俗資料館)
上州新町驛紡績所版木 明治10年(1877)に明治政府によって造られたくず繭から糸を作る新町紡績所の、往時の外観を青、黄、黒、緑、灰、茶の6色(続きを読む) 藤岡市白石1291-1(藤岡歴史館)
甘楽社小幡組由来碑 明治11年(1878)組合制による生糸揚返し場を作り、小幡精糸会社としてスタートした甘楽社小幡組の歴史と発展を伝えるため(続きを読む) 甘楽町福島1761
旧碓氷社本社事務所 碓氷社は明治11年(1878)に農家が組合員となり組織した、県内初の組合製糸です。仕上げの揚げ返しを共同で行い生産した生(続きを読む) 安中市原市2-10-16
旧小幡組製糸レンガ造り倉庫 養蚕農家が各家で生産した生糸を、作業場に集め品質をそろえて共同販売したのが組合製糸です。この地区では甘楽社小幡組が組織さ(続きを読む) 甘楽町大字小幡852-1(甘楽町歴史民俗資料館)
富岡製糸場工女等の墓(海源寺) 官営工場時代に、全国から集まった工女たちの中には、故郷を離れての慣れない集団労働のため、若くして病に倒れ、この地で亡くな(続きを読む) 富岡市富岡150
富岡製糸場工女等の墓(龍光寺) 官営工場時代に、全国から集まった工女たちの中には、故郷を離れての慣れない集団労働のため、若くして病に倒れ、この地で亡くな(続きを読む) 富岡市富岡1093
碓氷社万国博覧会英文表彰状 碓氷社は自社製生糸の品質を国際的に認めてもらうため、海外の万国博覧会に積極的に出品しました。明治13年(1880)のメル(続きを読む) 安中市上間仁田951(学習の森ふるさと学習館)
 

検索結果12件 << 戻る |

地域の文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業
群馬県 : ぐんま絹遺産ネットワーク活用実行委員会
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
TEL : 027-226-2326 | FAX : 027-224-2812

各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
All Rights Reserved, Copyright(C)Gunma prefecture,
Gunma silk inheritance network utilization and executive committee.