ぐんま絹遺産

HOME > ぐんま絹遺産データベース : 検索 - 検索結果

ぐんま絹遺産データベース

検索 - 検索結果

名称をクリックすると詳細ページがご覧いただけます。
「お気に入り」にチェックを入れて「お気に入りに追加する」を押すと「お気に入り」に追加されます。「お気に入り」のページより、各遺産を巡るモデルルートを作成することが出来ます。


名称 説明文 所在地 お気に入り
太田市新田猫絵コレクション 新田岩松氏の歴代当主が4代にわたって描いた猫絵は、ネズミ除けの効果があるとされ蚕室などに貼られ、養蚕の神様として信仰され(続きを読む) 太田市世良田町3113-9(新田荘歴史資料館)
大泉町文化むら資料館(旧対比地家住宅) 明治40年(1907)に邑楽郡大川村古氷(現大泉町古氷)の対比地晴太郎によって建てられた養蚕農家です。屋根には棟幅約1/(続きを読む) 大泉町朝日5-24-1
旧上毛モスリン事務所 モスリンという毛織物の製造会社の事務所で明治41~43年の建築です。外観は左右対称で、張り出しの浅い屋根など明治期の洋風(続きを読む) 館林市城町2-3
旧模範工場桐生撚糸合資会社事務所棟 大正6年(1917)に建築された撚糸工場事務所棟で、県内最古の洋風石造建造物です。かつては敷地内にノコギリ屋根工場が並び(続きを読む) 桐生市巴町2-1832-13
群馬県繊維工業試験場 明治38年(1905)染織業の技術改良のために前身が設立されました。昭和52年(1977)に桐生と伊勢崎に分かれていた試(続きを読む) 桐生市相生町5-46-1
赤城型民家 赤城型民家とは、赤城山南麓に多く見られる茅葺き屋根の前面中央を切り上げた建築様式です。これは屋根裏を養蚕に利用する目的で(続きを読む) 桐生市新里町鶴ヶ谷460-1(ぐんま昆虫の森園内)
桐生織物会館旧館 昭和9年(1934)に桐生織物向上のため設立された桐生織物同業組合の事務所として建てられました。外壁はスクラッチタイル張(続きを読む) 桐生市永楽町6-6
金谷レース工業株式会社 明治時代初頭に創業された織物工場で、工場は大正8年(1919)12月完成し当初は6連の鋸屋根でした。外壁のレンガは東京駅(続きを読む) 桐生市東久方町1-1-55
MAEHARA20th(旧合名会社飯塚織物工場) MAEHARA20thは旧合名会社飯塚織物工場の現在の名称です。 飯塚織物工場は機械設備が充実した個人経営工場の先駆で(続きを読む) 桐生市広沢町6-850-5
無鄰館(旧北川織物工場事務所ほか) 無鄰館は、旧北川織物工場の現在の名称です。 現存する鋸屋根工場は、大正5年(1916)に建築され、昭和35年頃まで操業(続きを読む) 桐生市本町1-5-5
 

検索結果22件 << 戻る | 2 |

地域の文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業
群馬県 : ぐんま絹遺産ネットワーク活用実行委員会
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
TEL : 027-226-2326 | FAX : 027-224-2812

各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。
All Rights Reserved, Copyright(C)Gunma prefecture,
Gunma silk inheritance network utilization and executive committee.