世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > 「かかあ天下-ぐんまの絹物語-in片品」を開催しました

お知らせ & トピックス

「かかあ天下-ぐんまの絹物語-in片品」を開催しました

日本遺産「かかあ天下-ぐんまの絹物語-」に込められた地域の絹文化・絹産業の価値を多くの皆さんに知っていただくため、基調講演、パネルディスカッション、ハイキングなどのイベントを開催しました。
たいへん多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。

 

1 日時・会場
■日時 6月4日(土) 10:00~16:00
■会場 旧片品村立南小学校(片品村花咲2118)

 

2 主催
群馬県、片品村、かかあ天下ぐんまの絹物語協議会、富岡製糸場世界遺産伝道師協会、上毛新聞社

 

3 内容
(1)基調講演・パネルディスカッション
■会場 旧片品村立南小学校
■内容
10:00~ 開会式、基調講演
・テーマ 「地域遺産の活用と観光振興」
・講 師 丁野 朗 氏(日本遺産審査委員会委員、公益社団法人日本観光振興協会常務理事、総合調査研究所長)
11:30~ 地元の食でおもてなし
・片品村の食材で作る、おやきやおにぎりなどで来場者をもてなします。
(基調講演、パネルディスカッション聴講者に限る。数量限定。)
12:30~ パネルディスカッション
・テーマ  「かかあ天下で輝く『尾瀬の郷かたしな』に-」
・パネリスト

  1. 千明 金造 氏(片品村長)
  2. 星野 錦作 氏(花咲アルプホルンクラブ会長)
  3. 戸丸 幸江 氏(片品村教育委員長)
  4. 星野 和子 氏(地元女性代表)

・コーディネーター 藤井 浩 氏(上毛新聞社論説委員長)

(2)日本遺産構成文化財「永井流養蚕伝習所実習棟」周辺ハイキング10:00~16:00)
■会場 針山地区にある同棟周辺(受付:針山集落センター)
■内容 明治期の養蚕指導者、永井紺周郎・いと夫妻のお墓や穴観音、蚕稲荷神社等を散策し、要所には解説ポイント設置。解説ポイントを巡ってキーワードを完成させると記念品をプレゼント。

(3)永井紺周郎・いと夫妻の肖像画と馬の荷鞍の展示(10:00~16:00)
■会場 旧片品村立南小学校
■内容 いと愛用とされる馬の荷鞍の実物は初公開。その他にも顕彰碑のパネル展示・解説。

(4)繭クラフト教室と座繰り体験(10:00~16:00)
・会場 旧片品村立南小学校
・内容 無料体験

(5)その他
・地元木材を使用して作成したアルプホルンの演奏。(12:20~)
・紙芝居「繭の山河 紺周郎・いとの足あと」を上映。(12:00~)
・日本遺産構成文化財の市町村によるPRコーナー。
・地元の小学生が、プロの記者の指導を受けながら「周辺ハイキング」に参加して取材し、「子ども向けガイドマップ」を作成。

 

かかあ天下チラシ表裏

ページトップへ戻る