世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > 第17回富岡製糸場世界遺産伝道師養成講座 受講者募集

お知らせ & トピックス

第17回富岡製糸場世界遺産伝道師養成講座 受講者募集

第17回富岡製糸場世界遺産伝道師養成講座 受講者募集

世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の普及・広報活動を行う「富岡製糸場

世界遺産伝道師」の養成講座を開催します。この講座では、世界遺産の概要や

県内各地に存在する絹産業遺産等について学びます。

講座修了後に、富岡製糸場世界遺産伝道師協会に入会し、ボランティアとして

活動していただける方の受講をお待ちしています。

 

 

【期日】

平成29年8月26日(土)、27日(日)の2日間

(原則、2日間の受講が必要です。各日とも9時から17時頃までを予定)

【主な講座内容】

8月26日(土)  会場/県庁昭和庁舎21会議室(前橋市大手町)

講義「富岡製糸場の歴史と文化」

講師 富岡製糸場名誉顧問兼総合研究センター所長 今井 幹夫 氏

そのほか、伝道師講師による各種講義(詳細は裏面参照)

27日(日)  会場/県庁昭和庁舎21会議室(前橋市大手町)

講義「養蚕の歴史と現状-蚕の生態も含めて-」

講師 (公財)群馬県蚕糸振興協会 町田 順一 氏

講義「製糸技術の変遷について」

講師 岡谷蚕糸博物館館長 高林 千幸 氏

そのほか、伝道師講師による各種講義(詳細は裏面参照)

【定員】

20名

【受講料】

5,000円

【主催】

富岡製糸場世界遺産伝道師協会、群馬県

【受講資格】

富岡製糸場世界遺産伝道師協会(要年会費)への入会を希望する方

【申込方法】

①往復はがきに、住所・氏名・電話番号・勤務先・性別・年齢を明記の上、

お申し込みください。(返信面には、郵便番号・住所・氏名をご記入ください。)

②E-mailにて、上記の項目を漏れなく記入の上、下記アドレスにお申し込みください。

応募多数の場合は、抽選等により受講者を決定し、結果をお知らせします。

【申込締切】

平成29年 8月16日(水)必着

【申し込み・問い合わせ先】

富岡製糸場世界遺産伝道師協会事務局(群馬県世界遺産課内)

〒371-8570 前橋市大手町1-1-1

電話:027-226-2328

E-mail:sekaiisan@pref.gunma.lg.jp

【入会後について】

2日間の講座修了後に伝道師として協会へ入会となります。

入会後に現地での研修を行っていただきます。

(9月3日を予定。詳細は、入会後にお知らせします。)

 

【参考】富岡製糸場世界遺産伝道師協会

「 富岡製糸場世界遺産伝道師養成講座 」の修了者によって組織された

ボランティア団体です。平成16年8月30日設立。

「 富岡製糸場と絹産業遺産群 」を世界遺産に登録するための広報活動を行っ

てきました。登録後も県民に世界遺産の価値を正しく伝えていくために精力的

に活動しています。平成28年度の伝道活動回数は、220回です。

富岡製糸場世界遺産伝道師協会の活動については、伝道師協会のブログに掲載して

います。【ブログURL】http://blog.goo.ne.jp/whtomioka/

ページトップへ戻る