世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > シルク博物館の特別展で「富岡製糸場と絹産業遺産群」4資産の模型の展示 及びミニ講演とギャラリートークを実施しました

お知らせ & トピックス

シルク博物館の特別展で「富岡製糸場と絹産業遺産群」4資産の模型の展示 及びミニ講演とギャラリートークを実施しました

 シルク博物館において、群馬と横浜の絹に関する歴史等を題材にした特別展が下記のとおり開催されました。
 特別展では「富岡製糸場と絹産業遺産群」の紹介も行われ、群馬県所有の模型等が展示されました。 これにあわせて、群馬県と富岡製糸場世界遺産伝道師協会では、「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関するミニ講演とギャラリートークを実施しました。

1 特別展

(1)名称
 群馬県立日本絹の里との提携記念
 夢を紡いだシルク―「蚕の国」群馬と「シルクの街」横浜―
(2)会場
 シルク博物館(横浜市中区山下町1番地)
(3)主催
 シルク博物館
(4)会期
 平成25年4月27日(土)から6月9日(日)(月曜休館)
 午前9時~午後4時30分(入館は4時まで)
(5)入館料
 一般700円 65歳以上300円 高大生200円 小中生100円
(6)内容
 養蚕・製糸の歴史と現在、群馬の蚕糸絹業、生糸輸出港横浜のシルクの栄光を追い、群馬と横浜のつながりの深さを展示や講演などで紹介しました。
 詳しくは、シルク博物館ホームページをご覧ください。
 シルク博物館

2 ミニ講演「富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産登録」

(1)場所
 シルク博物館(館内ホール)
(2)日時
 1回目:5月4日(土)13:30~15:00
 2回目:6月1日(土)10:30~12:00
(3)内容
 演題:「富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産登録」
 2014年の世界遺産登録に向け、今年1月にユネスコに推薦書が提出された 「富岡製糸場と絹産業遺産群」の歴史的価値や魅力について、わかりやすくお話しました。
(4)講師
 1回目:群馬県 世界遺産推進課 次長 古澤勝幸
 2回目:群馬県 世界遺産推進課 課長 松浦利隆

3 「富岡製糸場と絹産業遺産群」関係展示のギャラリートーク

(1)場所
 シルク博物館(特別展会場内)
(2)日時
 1回目:5月 4日(土)10:00~16:30
 2回目:5月18日(土)10:00~16:30
 3回目:6月 1日(土)10:00~16:30
(3)内容
 世界遺産候補「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録運動に日々活躍中の ボランティアの解説員が、富岡製糸場等の模型などを使ってその歴史的価値や魅力について わかりやすく解説しました。
(4)解説者
 富岡製糸場世界遺産伝道師協会会員2~3名

ページトップへ戻る