世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > 「富岡製糸場と絹産業遺産群」産業遺産ユース・プログラム事業を開催しました

お知らせ & トピックス

「富岡製糸場と絹産業遺産群」産業遺産ユース・プログラム事業を開催しました

このことについて、下記のとおり開催しました。国内外の産業遺産の専門家や若手研究者が集う新たな試みです。
■趣 旨
「富岡製糸場と絹産業遺産群」の国際的認知度を高めるとともに、産業遺産に関する研究と国際交流の促進のため、国内外の若手研究者を招いて交流する。テーマは「産業遺産から拡がる世界」。
■主 催 群馬県
■日 程
【現地視察】平成26年3月6日(木)~7日(金)
【研究発表会】
日 時:平成26年3月8日(土)9:30~17:15
場 所:群馬県庁 29階 291会議室
内 容:
最新技術を用いた産業遺産の研究や遺産の活用について、海外・国内の若手研究者による研究発表が行われました。
定 員:40名(要事前申し込み/先着順/参加費無料)
申込先:
群馬県世界遺産推進課登録推進係。電話、Eメール、ファックスのいずれかの方法で、お名前・ご住所・電話番号をお知らせください。
【シルクカントリー群馬国際シンポジウム】
日 時:平成26年3月9日(日)13:00~16:15
場 所:群馬会館 2階ホール
内 容:本プログラムによる招聘者が講演とパネルディスカッションを行います。
※「シルクカントリーinぐんま」と共同開催。参加申し込みはフィールドミュージアム「21世紀のシルクカントリー群馬」推進委員会事務局へ。   参考→ シルクカントリーinぐんまの参加者募集について
※8日~9日の2日間、「シルクカントリーinぐんま」世界遺産さきどり市場(会場:県庁1階県民ホール)で若手研究者の研究内容をポスターで展示します。
■参加予定者
講演・講評:TICCIH(国際産業遺産保存委員会)名誉会長エウセビ・カサネル氏
TICCIHハンガリー代表 ネメス・ジョージ氏 ほか
研究発表者:海外・国内の若手研究者(海外5人、国内4人)、自治体関係者(国内3人)
※TICCIH(ティッキ)は産業遺産の保存に関する国際的学会で、世界遺産候補のうち産業遺産の審査にあたり専門的な観点で協力を行っています。

ページトップへ戻る