世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > 新紙幣の肖像 渋沢栄一を知る講演会 と 「富岡製糸場と絹産業遺産群」ガイダンスVR映像上映会

お知らせ & トピックス

新紙幣の肖像 渋沢栄一を知る講演会 と 「富岡製糸場と絹産業遺産群」ガイダンスVR映像上映会

深谷出身の渋沢栄一は、境島村の田島弥平・武平とは志も同じくするご近所の仲。南画家・金井烏州とも親しく、華蔵寺公園や北小学校にも縁があるなど、群馬県、特に伊勢崎市とは少なからぬ関係があります。

自身が設置主任だった富岡製糸場が世界遺産に登録され、新紙幣の肖像や大河ドラマの主人公になることも決まって、今まさに注目の人。その渋沢栄一の人となりや業績を、渋沢研究の第一人者、片桐庸夫先生が易しく語ります。

また、会場では、来年オープン予定の世界遺産センター(仮称)で上映する「富岡製糸場と絹産業遺産群」ガイダンスVR映像を、一足早くご覧いただけます。

日時

令和元年11月17日(日) 午後1時30分 ~ 3時

映像上映は、午前9時から午後4時(講演時間中を除く)

会場

伊勢崎市境赤レンガ倉庫(伊勢崎市境765-1)

内容

講演

「今、渋沢栄一から学ぶべきこと」

講師

片桐 庸夫(かたぎり のぶお)氏

群馬県立女子大学名誉教授 専攻:外交史

世界遺産センター(仮称)ガイダンスVR映像上映

費用

無料

定員

120人(先着順)

※講演会のみ。映像鑑賞は申し込み不要。

申し込み・問い合わせ

申し込み受付

令和元年10月23日(水)~

申し込み方法

電話、またはEメールで、「お名前」と「連絡先電話番号」をお知らせください。

申し込み先

群馬県伊勢崎行政県税事務所

電話:0270-25-0782

Eメール:isegyou@pref.gunma.lg.jp

関連リンク

チラシ「新紙幣の肖像 渋沢栄一を知る講演会 と 世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」ガイダンスVR映像上映会」

ページトップへ戻る