世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県 企画部 世界遺産課

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > ~富岡製糸場と絹産業遺産群の課題と今後を考える~世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」来訪者調査分析事業 研修報告会を開催します

お知らせ & トピックス

~富岡製糸場と絹産業遺産群の課題と今後を考える~世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」来訪者調査分析事業 研修報告会を開催します

県では今年度、4つの構成資産来訪者へのアンケート調査や有識者や実務者を集めた検討会議を開催し、専門的立場からの意見を聴取し、今後の方向性について検討いたしました。
本研修報告会は、これまで実施してきた各種調査の概要・結果、検討会議の内容を共有するとともに、ご参加の皆様と意見交換を行い、今後の施策展開につなげることを目的として開催します。どなたでもご参加いただけますので、是非ご参加ください。

1 開催概要について
(1)日時:令和2年2月4日(火) 10時30分~12時00分(90分間)
(2)場所:群馬県庁2階ビジターセンター
(3)テーマ:富岡製糸場と絹産業遺産群の課題と今後を考える
(4)主催:群馬県歴史文化遺産発掘・活用・発信実行委員会、群馬県
(5)運営担当:公益社団法人日本観光振興協会
対 象 者:世界遺産に興味のある方
定員:120名
参 加 費:無料
(6)申し込み:事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。お席に限りがございます。先着120名様まで。

2 プログラム
(1)開会挨拶
(2)「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関する各種調査の結果報告
(3)「富岡製糸場と絹産業遺産群」の課題、今後の方向性
(4)意見交換・質疑応答
(5)閉会挨拶

※本事業は、令和元年度文化庁文化芸術振興費補助金の補助を受けて実施しています。

ページトップへ戻る