世界遺産

富岡製糸場と絹産業遺産群

群馬県立世界遺産センター

日本語 / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어
English / français / português / español

HOME > お知らせ & トピックス > 「絹ラボ(研究奨励金)」の募集を開始します!

お知らせ & トピックス

「絹ラボ(研究奨励金)」の募集を開始します!

世界遺産登録6年目を迎え、県立世界遺産センター「世界を変える生糸の力」研究所も設置され、世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の調査研究の推進が一層求められています。

そこで、県内外の学生や一般の方から「富岡製糸場と絹産業遺産群」をテーマに広く研究を募集し、その研究費用を助成する事業を行い、若手研究者の育成を図るとともに、世界遺産の価値を次世代につないでいきます。

 

「絹ラボ」概要

(1) 主催

シルクカントリー群馬プロジェクト実行委員会(群馬県、富岡市、伊勢崎市、藤岡市、下仁田町、富岡製糸場世界遺産伝道師協会、上毛新聞社)

(2)事業内容

調査研究に取り組む県内外の個人や団体に研究奨励金を交付(1件につき上限20万円、採択は10件を上限)し、研究成果を一般向けの研究成果報告会で発表する。

(3)対象者

学生の部

高校生の団体(団体には必ず指導する教諭を含むこととする)、専門学校、短大、大学、大学院生の個人・団体

一般の部

個人・団体

(4)研究テーマ

・「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関するもの

・日本の生糸が世界に与えた影響に関するもの

・絹産業における、女性たちの活躍に関するもの

・国内外の絹文化、絹産業に関するもの

・「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関連して当地域内における観光、教育、地域振興、景観形成などを対象としたもの

※ 上記のテーマで群馬県内の現地調査を伴う研究を対象とします。

※ 現地調査には地元市町が協力します。(既存の研究素材の提供も含む)

(5)スケジュール

4月下旬~6月末:研究募集(6月30日必着)

7月上旬:審査委員会開催、交付決定、調査研究開始

1月下旬:研究成果報告会(一般公開)

(6)応募方法

上毛新聞社の特設ホームページで実施要項等を確認の上、同ページから申請書類をダウンロードして下記事務局まで郵送してください。

申し込み先

〒371-8666 群馬県前橋市古市町1-50-21

上毛新聞社読者局地域交流部「絹ラボ」係宛

 

問い合わせ先

上毛新聞社読者局地域交流部

027-251-4341

kinunokuni@raijin.com

ページトップへ戻る